現在こちらです
ホーム > 日常の感情とこころ > 自由に生きること〜フリースタイルライフ

自由に生きること〜フリースタイルライフ

フリースタイルな人生を生きるには、自分を理解し、自分の世話をきちんと行えることが条件です。フリースタイルでありますから、その人生に責任を持てるのは、あなた自身以外に誰もいません。ご自身の周りや環境、先祖、ご両親から受け継いだ、まるで用意されているかのような人生から、自分自身の自由を得るという決断を下したら、すぐに必要になるのは、自分、という人へのより深い理解でしょう。

そして、この変化にはたくさんの小さな変えなければならないことがついて周ります。

フリースタイルライスは、多くのライフコーチが言うように、自分自身の中からの改革から始まります。これまでは、ご自身は、学校、教科書、周りの大人から教えられた、または引き継いだ定規や判断基準を採用してきました。もし、お洋服選びが上手になりたい、と思えば、ショッピングが上手なご友人のそっくりそのままを真似しようとしたかもしれませんし、ご自身が魅力的だと感じる相手そのものにそっくりになろうとしたかもしれません。世の中に大きな影響を与える人になりたいから、その影響を与えるインフルエンサーの振る舞いなどをそっくりそのまま真似たかもしれません。もし、ご自身が自分流に何かをしようとしたところをご自身が発見すれば、「それはだめだ」と言い聞かせ、すでに世界で「クールだ」と認められているものそのものにそっくり服従したかもしれません。

フリースタイルを生きて、ご自身は、他の人と全く同じに生きようとは思わなくなるかもしれません。これからは、腹の中心からのご自身の声に従って生きるのです。これからは、ご自身の幸せに責任を持ち、ご自身の始末をご自身で行い、用を足したらご自身で洗面所も洗います。物質的なものを多く持とうとするのも、高く自由に飛ぶために控えましょう。いろいろとこだわりを持つのは良いのですが、それらはあなたの中心からの声に合っていないといけません。大きな家を持つのも良いですが、ご自身らしさを全てに備えましょう。そのうち、ご自身が、そのものの価値をつけるのだ、ということに気づき、市場の価値は、考慮はしても、自分自身の誇り高き指標を磨き続けるでしょう。何を採用するかをご自身で決めて、そのスタイルの中心になる、と決めるのです。

もしご両親やご親族が信じるところに少しでもジレンマがあれば、書き留めておき、それらを自分の側に持っておきましょう。自分自身が、目の前の道に少し違和感を感じる自分と一緒にいてあげることが大切です。もし様々なアイデアが思い浮かびましたら、すぐに書き留め、そのメモと共に生きましょう。

 

自由とは、選択である。フリースタイルに生きることは、人生を自分の中心から最善のものとする生き方である。 Click To Tweet

科学や研究、スピリチュアルな類の研究も、既存のものは全て既存のもの、すでに偉大な誰かによって発見されたり証明されたりしたものです。現代は新しいアイデアやコンセプトが毎瞬間湧き出ています。古き知恵と、それらの新しい考えとの融合は、私たちの宝以外のなにものでもありません。いつでも、あなたは、これまでに得たリソースで新しい何かをクリエイトしてよいのです。そして、家族や家系から受け継いだものも、それらのリソースとなり、あなた自身の人生を創造するのに役に立つでしょう。

あなただけの、あなただけが生きられる、もっとも貴重な人生をその最善にすることを目標にすることで、これまであなたを、あなたらしさのない他の誰かの形に閉じ込めなければならなかったすべてから自由になることができるでしょう。自由に、幸せに生きましょう。

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。